一カ月ぶりに体重計に乗ってみた

なんとなく太ったかなとは思っていたのです。しかし、体重計に乗るのはなんとなくためらわれる…。これこそ太ったという自覚以外の何物でもありません。
まあ、いいか。そんな思いこそ本気になっていない証拠。そんな性根なら太って当然です。

私は、これではいかんと一カ月ぶりに体重計に乗ってみることにしました。こ、こわい。でも現実を見なければ、そして載ってみるとどーん!
まさしくどーん!としか言いようのない体重。目の前が真っ暗になりました。何故。答えは簡単私が体を動かす仕事を辞めてしまったことです。
強制的に体を動かすことがなんと体重にきいたことでしょう。もう仕事はやめてしまいました。

今度は自覚的に体を動かさねば。がんばります。

Posted on 30 6月 '14 by , under nocategory.